腸活や菌活をして感じたこと

2020年12月11日 投稿者: suisosui19

私が腸活や菌活について興味を持ったきっかけは本やネットなどで特集され、体調不良や便秘になることが多くて関係が深いと感じたためです。腸内環境は体の健康のためには改善する必要がありますが、私の場合は食生活が乱れていることや睡眠時間も不規則で足りてないことを自覚しているため何とかしたいと思いました。

基本的に腸活や菌活には食事のメニューの決め方が重要で、プロバイオティクスや善玉菌などを摂取する必要があります。基本的に、ヨーグルトを食べれば健康になると思われがちですが、実際には有効成分が腸に届くまでの間に熱で失われてしまうようです。このため、野菜を摂取したり味噌汁で体を温めたりすると冷えを防げ、発酵食品によって効果を実感できます。また、プレバイオティクスを摂取すると良いことを知り、食物繊維やオリゴ糖を摂取しないといけないと思いました。

腸活や菌活をすると食事のとり方がいかに重要であることが分かり、意識をすれば健康な体を維持できるため知って良かったです。私は仕事の勤務時間が不規則なことや金銭的に余裕がなくて食事を1回しか摂らないこともありますが、それは大きな間違いでいつの間にか便秘が起きて違和感があって困りました。肌荒れの原因は腸にも要因があると言われていますが、便秘と同時になると落ち着かなくて仕事に集中しにくくなって困ったものです。

腸活や菌活は体の働きを良くするため実際に体験すると勉強になり、意識して続けることが重要だと実感しました。腸内環境は大便の頻度などで知るきっかけになりますが、量が少なかったりすると不安になります。また、大便がなかなか出なかったり残便感があればストレスにもなり、体が疲れやすくなおかつ肌荒れが起きやすくて苦労したものです。このため、実際に腸活や菌活をすると体を健康にするために必要なことが分かり、今後の生活に役立つきっかけになって体調管理をしやすくなって良かったです。