3週間で体重減が可能な糖質制限ダイエット

2020年12月4日 投稿者: suisosui19

アスリート向けのスポーツジムでのプログラムの1つとして、3週間の糖質制限ダイエットを行いました。ただ、糖質制限だけを行うのではなく、1週間に3回ウェイトトレーニングも一緒に行います。

方法ですが、食事については、糖質、それに加えて脂質もできるだけ排除するようにします。他の糖質制限ダイエットでは、脂質は積極的に摂取しても良いものもありますが、ここはジムでの糖質制限ダイエットのためか脂質も極力とらないように指導されました。具体的な、メニューとしてはやはり鶏肉が中心となります。鶏肉でも、モモ肉ではなくむね肉を中心に皮を取り除いたものになります。

また、魚も摂取しても良いですが、コストが高くつく点と量を食べることを求められるため、やはり鶏肉が中心となります。1回の食事は、たんぱく質を充分に取りたいため、鶏肉だとむね肉を300グラム。これを1日7回~8回摂取します。魚でもおおよそ同量摂取します。そのため、1日で2キロ以上の鶏肉、魚を摂取します。これにプロテインを1日3回程度摂取します。

こんな生活をすれば、むしろ太ってしまうのではないかと最初は心配になりました。
ただ、週3回おこなう筋トレが消費カロリーを大幅に引き上げてくれます。

筋トレは、1回のセッションで約90分です。有酸素運動はほとんど行わず、無酸素運動で、大きな筋肉を中心に8回~12回できる程度の強度で、2,3セット行います。これを3週間ひたすら繰り返します。

私自身はどういった身体の変化があったのかをお伝えしますと、1週目は、食事もそれほど大変ではなく目新しさのためか苦も無く続きます。筋トレは筋肉痛が出てきますが、代謝が上がるためお腹も空きます。体重などは特に増減もありませんでした。

2週目に入ると、糖質も足りなくなり、徐々に単調な食事が苦痛になってきます。筋トレは、少しずつ重い重量を扱うことができるようになり、筋肉に刺激があるのがわかります。体重はあまり変化がありませんが、引き締まった見た目になってきます。

3週目に入ると、食事は割り切りが出てきました。身体が筋トレに慣れてきて、とにかく代謝があがり空腹になります。体重も落ちてきて、筋肉も凹凸がハッキリ見えるようになってきます。体重も3,4キロ減りましたが、それよりも見た目のスッキリさが非常に変わります。

体重制限のあるボクシングなどのアスリートも、筋肉を落とさずに体重を落とすために訪れるジムのため、結構ハードな糖質制限だったと思います。ずっと続けるにはあまり勧めることはできませんが、決まった期間で身体を変えたい方には適している糖質制限ダイエットと言えます。