水素水を始めたきっかけと実感したこと

私が水素水に出会ったのは8年ほど前になります。当時、スーパーの店頭でも、今話題の水素水と缶ジュースのように販売していました。興味はありますが、どういう健康メリットがあるのか、どのタイミングで飲んだら最も効果的かなどという知識がないため店頭販売の商品を購入したことはありませんでした。

当時、ホットヨガスタジオに通っていました。通い始めて1年目くらいの頃です。「水素水サーバーが入りました。ぜひ使ってみませんか」とスタッフさんから勧められました。思わず食い入るように説明を聞いてすぐさまスタジオでの利用を決めました。

水素水の効果に対する期待は大きかったです。まず、肌がきれいになる。髪の毛もきれいになる。ヨガの代謝が上がっているときに飲むと吸収が良くなり、胃腸の調子もよくなり、アンチエイジングにとってもいいという私が欲しいものすべてが入ってました。

スタジオで月額料金での利用となるので、水を購入する感覚での利用開始です。お水なので味はなく、むしろさっぱりとしてアクのない感じです。ヨガの時に硬水を飲むと体にいいと言われ、試したこともあえりましたが、もともと硬水が苦手な私には続きませんでした。

対し、水素水は飲みやすく、軟らかい水なので美味しいと感じ、継続が出来ました。すぐには効果が分かりませんでしたが、2か月くらいたった頃、周囲から「お肌がきれいね。ヨガのお蔭なの」とか、「調子よさそうね。やっぱり水素水はいいのかしらねな」どと言われ効果を実感しました。

そのころにはヨガに行く日はスタジオで水素水を買い、レッスンし、また水素水を買って帰宅します。翌日に職場に持参して水分補給に仕事の合間にいただくという、生活リズムが出来ていました。おそらく当時の私はお肌も体調も一番調子が良く、若い時よりも奇麗だったと思います。

まさにアンチエイジングを体感できていました。デメリットとしては、利用開始に伴い専用のボトルも購入となり、追加出費となった事と効果が短いことでした。一般のペットボトルやタンブラーでは水素が抜けしまいただの水になってしまうのだそうです。

更に専用のボトルでも時間がたつとこれまた抜けてしまい効果は期待できないとの事でした。そこまで気を使って飲む水ってどうなのかとも思いましたが、水素水効果のメリットの方が大きくて苦にはなりませんでした。飲みきれずに余ってしまうこともありましたがそんな時は、入浴時に使いました。

洗髪時に使うと頭皮も髪もすっきりして艶が出たような感じがしました。そんな水素水生活が4年程続きました。その後、ヨガを辞めなくてはいけなくなり、また水素水の購入出来るところもなく、水素水とも離れてしまいました。

定期購入したいのですが、以前に比べて販売している店舗が少ないことと、サーバーの購入は高価すぎて断念しなければならなかったためです。ウォーターサーバーのようなサーバーレンタルもないと思います。良いものだと思っていますが気軽に購入できないのが残念です。