美味しいヤクルトの青汁

野菜不足が気になっていたので青汁を飲むことにしました。青汁は最近粉末タイプが沢山発売されていてお値段も手頃なものが増えているので続けやすいと思います。私は選ぶときに原料を確認しました。粉末青汁の場合、原料になる野菜やケールか明日葉、大麦若葉があるのですが、一番飲みやすいのは大麦若葉だと思います。

大麦若葉は抹茶みたいな味がするので癖がなく青汁初心者でも飲みやすいからです。大麦若葉は食物繊維も多いですしミネラルやβカロテンなど不足しやすい栄養素も摂取できます。活性酸素を除去してくれる成分も配合されているそうなので老化予防にも良いかなと思いました。

大麦若葉配合の青汁の中でも飲みやすいと言われているヤクルトの朝のフルーツ青汁を購入しました。こちらの青汁はフルーツが配合されているので飲みやすさにこだわっています。農薬などが使われていない大麦若葉を使用されていて添加物も入っていないので安心して飲むことができました。果物はバナナ、マンゴー、アセロラなどが配合されています。

青汁を溶かすとフルーツの香りがしてバナナの風味が強めなのでとても飲みやすいと思いました。青汁100%ではないので栄養価としては青汁100%のものと比べると少ない部分はあるのですが美味しく続けられるという点では良いと思います。飲み始めてすぐに変化はありませんでしたが、1カ月半くらい飲み続けたら肌荒れが解消しました。

生理前に肌荒れすることがあったのですがそのようなことがないのでとても嬉しいです。またお通じも良くなりました。毎朝飲むのが習慣になっています。ヤクルトからはこちらの青汁とは別に葉っぱのミルクという商品や国産ケール青汁という商品があるのですが、ケールは少し飲みにくいです。

葉っぱのミルクは豆乳と発芽玄米入りで美肌に良さそうと思ったので飲んでみました。こちらは大麦若葉とケールをブレンドしてくれているので飲みやすくなっていて抹茶豆乳みたいな味わいでした。使い分けすると良いと思います。